ロボット映画紹介『A.I.』

著者 : HaLu

A.I.--BDJK

■S・キューブリック企画×S・スピルバーグ監督!
長年、スタンリー・キューブリックが温めていた企画を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化というなんとも豪華なコラボレーションで話題をさらった作品です。ロボットものだし、スピルバーグだし、主演は愛らしい表情の人気子役ハーレイ・ジョエル・オスメントだし、なんだかふわふわしたテディベアも出ているようだし、きっと子供たちに大人気になる楽しい近未来モノかなと想像していたのですが、その内容は、子供にオススメ!といった内容のものとはなく、これは大人が見るロボット映画だなと感じたのを覚えています。なんとも薄気味悪い雰囲気もあり、こんなロボットが溢れる未来がやってきたら・・・と想像して、背中がゾクゾクっとしてしまうようなそんな作品です。ちょうど、この映画が公開された頃はAIBOやアシモが注目を浴びていた時期だったので、リアルに、こんな世界が近い将来やってくるという期待と不安とが入り混じった複雑な心境で観た記憶があります。実験的に埋め込まれた感情により、人間になって、愛されたいと思ってしまった悲しいロボットのお話です。

■“愛”をプログラムされたロボットがなりたかったのは—
近未来。人々の生活には、サポート的役割を果たすために創られたロボットが欠かせないものとなっていました。見た目は人間とほとんど変わりがありません。人間とロボットの違いといえば、ロボットには感情がない、ただそれだけでした。ある夫婦には不治の病にかかった息子がいました。夫は妻が悲しむ姿を見るのに耐え兼ねて、自身の会社で実験を行っていた“愛”という感情をプログラムされたロボットの“デイビッド”をプレゼントします。この“デイビッド”の登場そのものが、まず最初のゾクゾクっと感じたシーンでした。“デイビッド”を受け取った妻も同様、その見た目は人間そっくりな“デイビット”に気味の悪さを感じ、すぐに受け入れる気にはなれなかったのですが、だんだんと愛情が湧いてくるようになり、夫婦との生活に溶け込んでいき、心の隙間を埋めてくれる存在へとなっていきます。
そんな折、昏睡状態だった夫婦の息子が、奇跡的に目覚めます。自宅に戻ってきて、デイビッドとの生活はぎこちなくもそれなりの関係を保ってはいましたが、ある日、事件が起きてしまいます。危険を感じたこの夫婦は、“デイビッド”とその相棒のテディと一緒に森に捨てられてしまいます。人間の身勝手さが浮き彫りになっているなんとも気分の悪いシーンでもあります。
“デイビッド”たちが捨てられた場所には、廃棄されたロボットたちがたくさん集まっていました。そして、そこでは、捨てられたロボット=落ちこぼれロボットたちが集められ、公開処刑をするというショーが行われていました。そこで出会ったジュード・ロウ演じるセックス・ロボット、ジゴロ・ジョーと一緒に、“デイビッド”とテディは、いい子にしていたら、本当の人間にしてくれるというピノキオの話に出てくる妖精・ブルーフェアリーを求めて、旅を続けるのです。彼らがたどり着いたのは、海に沈んだ遊園地のアトラクション、人形のブルーフェアリーでした。“デイビッド”はその人形に向かって、自分を人間にしてくださいと、バッテリーが切れるまで訴え続けるのです。願いは叶わぬまま、“デイビッド”は停止してしまうのです。

■本当の眠りについたロボットの“デイビッド”
人間になることを夢見た“愛”をプログラムされたロボットの“デイビッド”の夢は叶わぬまま、2000年の時が流れます。分厚い氷の中から発見された“デイビッド”を救い出したのは、さらに進化した世界に生きている新型のロボットたち。その世界ではすでに人類は存在しておらず、このロボットたちが人類や地球についての調査をしていました。発見された“デイビッド”は再起動します。そしてまた、人間の子供になることをブルーフェアリー(未来のロボットが作り出したのです!)にお願いするのです。しかし、その願いは叶うことはありません。ですが、ブルーフェアリーは1日だけなら、ママを生き返らせることができると言います。2度と生き返ることはない、たった1度だけという条件ですが、“デイビッド”はその提案を受け入れます。ロボットが作り出したママと過ごす1日という世界の中で、“デイビッド”はしあわせな時間を過ごし、永遠の眠りにつきます。
ロボットは眠ることはできない、というセリフがありましたが、それから2000年後の世界では“デイビッド”は本当の眠りにつくのです。眠ったまま2度と目覚めることはない、これは人間になったという理解でいいのでしょう。願いが叶った瞬間だったわけです。
それにしてもなんとも物悲しい作品だなというのが率直な感想です。
感情を持つロボットがどんどん生み出されていることで、いろいろな期待に胸を膨らませる一方で、人間の身勝手さが生み出してしまう、悲しい結末を教訓にすべく、この映画を観て欲しいと思います。

 

『A.I.』
ブルーレイ DVD ¥2,381 +税
DVD ¥1,429 +税
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=11155&UserNum=&Pass=&AdminPass=&dp=

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper
    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる
    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」
    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

ピックアップ記事

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(7/7)】Pepper 誕生 その本当の衝撃とは

    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(6/7)】機能拡張は無限大、ロボアプリの開発とダウンロードが可能

    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(5/7)】Pepper はソフトバンクとアルデバランの共同開発

    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

話題をチェック!

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(7/7)】Pepper 誕生 その本当の衝撃とは

    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(6/7)】機能拡張は無限大、ロボアプリの開発とダウンロードが可能

    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(5/7)】Pepper はソフトバンクとアルデバランの共同開発

    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

ランキングTOP5

ページ上部へ戻る