今週の気になるロボットニュース(1/1~1/11)

著者:HaLu

■農業用アシストスーツ、「着るロボット」実用化&発売へ

自分だったら農作業も代わりにやってもらいたいところだけど・・・というところですが、農家の皆さんは働き者の方多いですよね。なので、きっとこのニュースは楽に作業できるならもっと働くぞ~という気持ちにさせてくれるのではないでしょうか?

和歌山大学などのチームの研究で開発が進められている農業用アシストスーツ、農作業による体の負担を軽減する「着るロボット」の発売開始目標が2016年ということになり、2015年の秋から、全国の農家100戸にて使用実験予定となったそうです。いよいよ、見えてきましたね。実は以前、様々な作業による体への負担を軽くする「着るロボット」のニュースを見たときから気になってました。農家だけでなく、工事現場などでも活躍しそうというニュースだったのですが、みなさんご覧になったことありますか?

いよいよ実用化ということで、これは大期待です。一見、着る方が重そうに見えるようなこの着るロボットなのですが、実際作業をしてもらってその使用感を聞くと、かなり作業は楽になるようです。

アシストスーツの仕組みはというと、服のように装着する本体部分、そして、専用の中敷きを入れた靴、手袋の計3点セット。1回の充電で2時間稼働の電動式で、荷物の持ち上げ作業時に軽減される重さはなんと10キロ。これは腰の負担もかなり軽減されそうです。

それに加えて、作業中に多い中腰の姿勢の維持、上り坂での歩行も支援してくれるということで、サポートはバッチリのようです。もちろん装着している人はモーターに逆らって動くこともでできるので、スーツを着て動きが固定&高速されるということもないので、このスーツを着用したままトラクターの運転もできますし、カッパなどの着用も可能とのことなんです。秋の試験導入の結果、また楽しみに待ってみたいと思います。

1点気になるのはそのお値段です。今のところ販売価格は100万円程度となっているようですが、10年先には10~20万円程度を目指したいとのこと。10年後には、このスーツを着て作業をする人がいる光景が普通になるかもしれませんね。

 

■銀行でもロボットがお迎え?三菱東京UFJ銀行にロボット銀行員が登場!

Pepperくんをはじめとする人型ロボットの大活躍のおかげで、ロボットによる接客なんてめずらしいニュースという部類ではなくなってきましたよね。

さて、今度は銀行の窓口にロボットが登場!のニュースを見つけました。三菱東京UFJ銀行では今年の春から、なんとロボットが窓口で対応するという試みがなされるということなんです。お客様のお問合せに対応するこの人型ロボット行員は・・・、19か国語を理解できるというスーパーロボットなんです。2020年の東京五輪で予想される外国人の対応にもバッチリということですが、そもそもオリンピックに絡んでそれほどの外国人の方が銀行窓口に来るという構図は想像しがたいというのが正直なところですが、ATMの使い方などの説明をしてくれるというのであればそれは観光客の方にとってはありがたいことでしょう。海外からのお客様との言葉の壁だけではなく、同じ日本人のお客様の対応での壁にぜひ一役買っていただきたいですね。銀行窓口でのトラブルよく目にしますからね。

導入されるロボットはソフトバンクが出資しているフランスの会社、アルデバラン社製の「ナオ」。身長は約60センチ、愛嬌がある動きが特徴とのことです。人型ロボットと共存する社会が普通になってくるという流れを感じずにはいられません。

 

参考HP

AGARA紀伊民報

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=287451

日経新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO66704360S4A210C1000000/

朝日新聞デジタル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00000034-asahi-bus_all

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper
    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる
    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」
    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

ピックアップ記事

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(7/7)】Pepper 誕生 その本当の衝撃とは

    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(6/7)】機能拡張は無限大、ロボアプリの開発とダウンロードが可能

    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(5/7)】Pepper はソフトバンクとアルデバランの共同開発

    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

話題をチェック!

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(7/7)】Pepper 誕生 その本当の衝撃とは

    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(6/7)】機能拡張は無限大、ロボアプリの開発とダウンロードが可能

    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(5/7)】Pepper はソフトバンクとアルデバランの共同開発

    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

ランキングTOP5

ページ上部へ戻る