今週の気になるロボットニュース(12/17~12/23)

著者:HaLu

■Amazonが650億円で導入する倉庫ロボットの動画を公開!

2012年3月に7億7,500万ドルでAmazonが獲得したのは、マサチューセッツを拠点とするKiva Systems社。名前はあまり耳なじみがない感じですが、MITの卒業生たちによって設立された新興企業で、倉庫用のロボットとソフトウェアの開発をしていました。

さて。Amazonで商品を注文したときに、通常配送にも関わらず驚きの速さで到着した!なんてことみなさん1度は経験したことあると思います。いったいAmazonのシステムってどうなっているんだろう、倉庫の中では超高速で動く、いわゆる“できる”スタッフが多数常駐しているのか?などといろいろ想像したことがあると思います。

そのAmazonが今回動画を公開したのは、超高額で導入した倉庫ロボットの働く姿です。みなさんご覧になりましたか?まずは、下記のURLをクリックしてご覧になってみてください。果たしてそのシステムはどうなっているのでしょうか?

このどこかのお掃除ロボットを彷彿とさせる姿のオレンジ色のロボットには、カメラとリアルタイム画像処理システムが搭載してあります。すべて自分で動けるわけではありません。もちろん、ネットワーク化によってしっかりとコントロールされています。そして、トラフィック制御されているので、スイスイっと途中、何かにぶつかることもなく動きまわります。指令が出されると、その商品が収納されている棚を見つけだし、その下に潜って作業員が居るところまでのルートを見つけだし届けるのです。

人間と比べてコストダウンできるポイントとしては、照明や空調などの調整が不要なので、50%もの経費削減が可能とか。現状、Amazonでは膨大な量の商品を巨大な倉庫内で管理してますが、この商品をすべて人間で、マンパワーで処理するには、相当のコストが必要になってしまうわけです。しかし、このロボットを導入することで経費は大幅に削減予定。効率化も望めるということで、かなりの期待が集まっていると言えます。

ちなみにこのオレンジ色のロボットくん、サイズはかなり大きめ。145kgもの重さがあるのです。背中に移動棚をのせて運びます。この棚の高さは人間よりもかなり高く、そして、重さは最高340kgというからやはり人間よりも効率がいいことが分かります。お掃除ロボットと同じ感じで、再充電に必要な時間を自分で見つけ出すこともできるそうですよ。1時間当たり5分の充電でOKだそうです。

スタッフはこのロボットが運んでくる移動棚をステーションと呼ばれるところで待っていて、届けられたらその場で在庫の商品を取り出すだけなんです。このロボットが導入される前までは、必要な商品が収納されている棚までスタッフ(人間)が自分で取りに行っていたという動画を見たことがあります。あの映像だけでもすぐに商品の場所が分かるシステムにびっくりしたものですが、今や、その必要もなくなっているということにビックリです。指示待ち、商品ピックアップ待ちのロボットの待機しているときも、人間のようにベラベラ無駄話するわけでもなく、静かに待機ができるのです。感心、感心。

クリスマスシーズン、Amazonサンタはフル稼働で働いてくれていることでしょう。その姿を想像しながら、プレゼントが届くのを待ってみるのはいかがでしょうか?

 

参考HP

【Amazonが650億円で導入する倉庫ロボットの動画】

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=lWsMdN7HMuA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper
    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる
    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」
    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

ピックアップ記事

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(7/7)】Pepper 誕生 その本当の衝撃とは

    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(6/7)】機能拡張は無限大、ロボアプリの開発とダウンロードが可能

    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(5/7)】Pepper はソフトバンクとアルデバランの共同開発

    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

話題をチェック!

  1. ショーウィンドウの向こうから、空を見上げるPepper

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(7/7)】Pepper 誕生 その本当の衝撃とは

    著者 : 神崎洋治 なぜソフトバンクは、Pepper の誕生を「人類にとっての転換点」とまで表現し…
  2. アトリエ・アルデバランで体験で きる

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(6/7)】機能拡張は無限大、ロボアプリの開発とダウンロードが可能

    著者 : 神崎洋治 自律学習機能によって、Pepper ができることや会話のバリエーションは増えて…
  3. アルデバランが開発した身長58cm の二足歩行の人型ロボット「NAO」

    2014-9-25

    【特集:Pepper の衝撃(5/7)】Pepper はソフトバンクとアルデバランの共同開発

    著者 : 神崎洋治 Pepper の発表は共同開発を行っているアルデバラン社と協同で行われました。…

ランキングTOP5

ページ上部へ戻る